過食について

過食 嘔吐 下痢

過食でお悩みの方は、思ったよりもたくさんいらっしゃいます。

私は25年間、断食の指導を行っておりますが、過食の為に断食をしたいと言われる方が年々増えているように感じます。

 

まず過食でお悩みの方に知ってもらいたいのは、過食のすべてが病気では無いという事です。

【過食 = 病気】というように自分で決め付けないようにしてください。

勝手に病気だと思い込んでしまい過食の状況が悪化する場合もあります。

 

では、どうなった場合に過食症と判断されるのかと言うと、
食べた後に食べた事を後悔して「嘔吐」「下痢」「絶食」「急激な運動」などを繰り返す場合です。

落ち込んだり、イライラしたりしたくらいでは特に問題は無く、食べた後に何かしらの行動を起こしたり、身体が勝手に拒絶反応を示す場合は拒食症と言えるでしょう。

少しぐらい食べ過ぎた程度では過食症とは言いませんのでご安心ください。

 

カラダとココロのバランスを整える

過食になると当然ながら体型が変わってしまいます。いわゆる体が太ってしまうという事です。

女性は見た目を気にする方が多いので、食べすぎたら即ダイエット…となるかも知れませんが、短期的に身体がスリムになったからといって過食の問題は解決しません。

過食症の原因のほとんどは、心的問題やストレスにあるからです。

 

心の問題を解決せずにダイエットや断食などで身体だけを無理に痩せさせたとしても、結果として過食が進んでしまいます。

これを繰り返すうちに内臓を痛めてしまったり、精神的な負担も大きくなっていきます。

自分が過食症ではないのか?と疑っている方は、まずは自分のストレスや心の問題に目を向けるべきだと思います。

過食コントロールは焦らず、ゆっくりと・・・

どんなに優秀な医師でも、薬でも、過食症を完治させる事はまだ出来ません。

ですが、過食症をコントロールして克服する方法はあります。

時間は掛かりますが、過食というループからは抜け出す事は出来ます。

過食でお悩みの方は、あきらめずに頑張ってください。

 

藤樹の宿 断食道場
藤樹の宿 断食道場

更新日:

Copyright© 過食ケア , 2019 All Rights Reserved.